2014年 チャンピオンズカップ(GⅠ) | ホッコータルマエ | JRA公式

  • 2022.12.02
  • JRA
2014年 チャンピオンズカップ(GⅠ) | ホッコータルマエ | JRA公式

2014年 チャンピオンズカップ(GⅠ) | ホッコータルマエ | JRA公式

【レース概要】
2014年12月7日 4回中京2日 発走時刻:15時30分
天候 晴
ダート 良
11レース
第15回 チャンピオンズカップ(GⅠ)
1,800メートル(ダート・左)

【レース成績(着順 / 馬名 / 騎手)】
1着 ホッコータルマエ / 幸 英明
2着 ナムラビクター / 小牧 太
3着 ローマンレジェンド / 岩田 康誠
4着 サンビスタ / 松田 大作
5着 ワンダーアキュート / 武 豊
6着 ワイドバッハ / 蛯名 正義
7着 カゼノコ / 秋山 真一郎
8着 クリノスターオー / R.ムーア
9着 グレープブランデー / 北村 宏司
10着 インカンテーション / 大野 拓弥
11着 ベストウォーリア / 戸崎 圭太
12着 コパノリッキー / 田辺 裕信
13着 ニホンピロアワーズ / 酒井 学
14着 クリソライト / W.ビュイック
15着 インペラティヴ / K.デザーモ
16着 ダノンカモン / 松山 弘平

【レース成績詳細はこちら】

【レース解説】
追撃に耐え抜いた単勝2番人気のホッコータルマエ(牡5・西浦 勝一)が、念願のJRA・GI 初V

ジャパンカップダートが今年からリニューアル。舞台を中京に移し、レース名もチャンピオンズカップ(GI)へと改められた。
ハナを切ったクリノスターオーが刻んだのは1000m通過62秒3のスローなラップだった。昨年までの阪神より直線の長い中京コース、どの馬も脚をためることに心を砕いているのかペースは上がらない。中でも「できるだけ前の方でレースを進めたかった」と、まるでこの展開を予期したかのように2番手の位置へ幸英明騎手が導いたホッコータルマエが、力強い走りを披露する。
ホームストレッチに入ると同時にクリノスターオーを交わしたホッコータルマエは、「必死でした」と何度もムチを振るう幸騎手の大きなアクションに応えて、懸命の粘り腰を見せる。結局最後まで後続を寄せつけず、並びかけてきたローマンレジェンドを振り切り、好位から1完歩ごとに差を詰めるナムラビクターも半馬身封じ込んでの1着ゴールとなる。
JBCクラシックや東京大賞典、川崎記念など、地方開催のGI・JpnI では5勝をマークしているホッコータルマエだが、JRAのGI では惜敗を続けてきた。その悔しさに耐え、この日も長い直線を耐え抜いて、念願のJRA・GI 初制覇を成し遂げたのだった。

【Race overview】
CHUKYO 11R
THE CHAMPIONS CUP(G1)
December 7, 2014, 1800m, Dirt Standard, Fine, Post time 15:30
Winner / Hokko Tarumae

【More English results are below】

▼ JRA公式YouTubeチャンネル
JRA日本中央競馬会公式YouTubeチャンネルです。
最新のレース映像からここでしか見られない特別コンテンツまで、競馬に関する様々な情報をお届けします!
競馬ファンは必見です!チャンネル登録よろしくお願いします!

▼ 最新レース映像はこちら

#JRA #日本中央競馬会 #競馬 #馬 #GⅠ #GⅡ #GⅢ #レース #乗馬 #競走馬 #WINS

***JRA公式リンク***
▼ JRA公式サイト

▼ JRA公式Facebook

▼ JRA公式Instagram

2014年 チャンピオンズカップ(GⅠ) | ホッコータルマエ | JRA公式

JRA公式チャンネル

JRAカテゴリの最新記事