宿命の女傑ライバル決戦!ウオッカ vs ダイワスカーレット【天皇賞・秋2008】

  • 2022.11.29
  • JRA
宿命の女傑ライバル決戦!ウオッカ vs ダイワスカーレット【天皇賞・秋2008】

宿命の女傑ライバル決戦!ウオッカ vs ダイワスカーレット【天皇賞・秋2008】

同じ年に生まれた2頭の名牝。牝馬として64年ぶりに日本ダービーを制したウオッカとそのウオッカを桜花賞でやぶり牝馬二冠を達成、さらに3歳でエリザベス女王杯をも制したダイワスカーレット。生涯5度目の直接対決にして最後の戦いは、わずか2センチ差が勝敗を分けた。コースレコードおよびレースレコードを0.8秒更新する1分57秒2でウオッカが優勝した。

【メンバーシップ】登録はこちらから(月額490円)

1着 ウオッカ/武豊
2着 ダイワスカーレット/安藤勝己
3着 ディープスカイ/四位洋文

【Twitter】
【競馬BEAT】
【うまンchu♡】
【川島&ノブ ウダ馬なし】
【麒麟川島の馬いい話。】

#天皇賞・秋#ウオッカ#ダイワスカーレット

JRAカテゴリの最新記事