2022年 京都新聞杯(GⅡ) | アスクワイルドモア | JRA公式

  • 2022.08.31
  • JRA
2022年 京都新聞杯(GⅡ) | アスクワイルドモア | JRA公式

2022年 京都新聞杯(GⅡ) | アスクワイルドモア | JRA公式

【レース概要】
2022年5月7日(土曜)3回中京1日 発走時刻:15時35分
天候 晴
芝 良
11レース
第70回 京都新聞杯(GⅡ)
2,200メートル(芝・左)

【レース成績(着順 / 馬番 / 馬名 / 騎手)】
1着 3番 アスクワイルドモア / 岩田 望来
2着 11番 ヴェローナシチー / 酒井 学
3着 9番 ボルドグフーシュ / 松田 大作
4着 2番 リカンカブール / 藤岡 康太
5着 10番 ブラックブロッサム / D.レーン
6着 6番 アップデート / 浜中 俊
7着 7番 リアド / 川田 将雅
8着 8番 ショウナンアデイブ / 池添 謙一
9着 1番 メイショウラナキラ / 秋山 真一郎
10着 4番 ストップザタイム / 古川 吉洋
11着 5番 ミスターホワイト / 吉田 隼人
12着 12番 ポッドボレット / 福永 祐一

【レース成績詳細はこちら】

【歴史】
1953年10月に京都競馬場・芝2400メートル(外回り)を舞台に、菊花賞の前哨戦として創設された「京都盃」が本競走の前身である。その後、1967年から菊花賞トライアルに指定され、1971年に「京都新聞杯(菊花賞トライアル)」に改称された。

距離は幾度かの変更を経て、1984年から1999年まで芝2200メートル(外回り)で行われていた。しかし、2000年に菊花賞が10月に繰り上げられたことで、本競走は5月の京都競馬に移されるとともに菊花賞トライアルから指定を外され、芝2000メートル(内回り)のGⅢに変更して行われることになった。これにより、本競走は日本ダービーの前哨戦に位置付けられ、日本ダービー出走を目指す3歳馬が収得賞金の加算を狙って参戦している。また、同時期に行われていた毎日放送賞京都4歳特別は、1999年を最後に廃止された。なお、翌2001年にGⅡに格上げされたのち、2002年に芝2200メートル(外回り)に戻された。なお、2021年に続き本年も京都競馬場整備工事による開催日程の変更により中京競馬場で行われる。

【Race overview】
Saturday, 7 May 2022 CHUKYO
KYOTO SHIMBUN HAI (G2)
2200m, Turf
Winner / Ask Wild More

【More English results are below】

▼ JRA公式YouTubeチャンネル
JRA日本中央競馬会公式YouTubeチャンネルです。
最新のレース映像からここでしか見られない特別コンテンツまで、競馬に関する様々な情報をお届けします!
競馬ファンは必見です!チャンネル登録よろしくお願いします!

▼ 最新レース映像はこちら

#JRA #日本中央競馬会 #競馬 #馬 #GⅠ #GⅡ #GⅢ #レース #乗馬 #競走馬 #WINS

***JRA公式リンク***
▼ JRA公式サイト

▼ JRA公式Facebook

▼ JRA公式Instagram

2022年 京都新聞杯(GⅡ) | アスクワイルドモア | JRA公式

JRA公式チャンネル

JRAカテゴリの最新記事